[太陽光発電]連係日の予定と電力受給契約案内

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

電力受給契約の案内が届く

数日前に、

東電の売電メーター取り付けと検査が2月4日で調整できました。と業者から連絡が来ました。

それをもって発電&売電開始となります。

太陽光パネルを屋根に取付けてから1ヵ月半。

業者と工事の契約してから5ヵ月。長かったぁ~。


それに合わせてか本日、電力受給契約の案内が郵送されてきました。
  • 受給電力量料金率は「受給電力量1キロワット時につき42円00銭」
  • 発電出力は「10キロワット」
  • 料金適用期間は「料金適用開始の日から起算して240月経過後最初の検針日の前日」
と書かれてましたので間違いないようです。

ようやく発電の実感が沸いて来ました。


平成25年度の固定買取制度の買取金額


平成24年度の太陽光発電の固定買取価格は42円/kwh。

太陽光発電システムの設置コストがここ1年でも明らかに下がってきてるので平成25年度の固定買取金額はほぼ確実に下がる噂ですね。


個人的に今年度中に太陽光パネルを設置できたのはホント運が良かった。

昨年の夏は、自分の家で太陽光発電なんて頭の隅にも無かったのですがホントたまたま(何の前触れもなく)、太陽光発電っていくらぐらいで出来るんだろう?くらいの思いつきがきっかけで、まさか本当に設置する事になるなんて(笑)


さてさて。2月の連携開始が楽しみです。

This entry was posted in 太陽光発電 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。