ラジコンヘリコプターT-REX250SEを組み立ててみた



ラジコンヘリ T-REX250SEの化粧箱

ラジコンヘリ T-REX250SEの化粧箱



日本で定年退職後、台湾で次の仕事を見つけて数年単身赴任をしていた親父が、台湾の仕事も辞めて隠居する。と、日本に帰ってくる事になった。

「台湾のお土産で何か欲しいものある?」といわれたので、台湾ならALIGNと言うメーカーのラジコンヘリコプターがいい!といったら、隣町にホビーショップがあるからお土産に買ってやるっていうから、遠慮せず買ってきてもらった。



ちっちゃいヘリが欲しかったのでT-REX250SEをお願いした。

お店で弁当箱くらいの箱を出されたらしく、買いに行った親父も箱の小ささに不審がり、弁当箱くらいしかないけどほんとうにこれがラジコンヘリコプターなのか?って台湾からメールが届いたくらい。

自分も実物大がよくわからなかったので、多分そうじゃない?くらいの返事しかできず、まー、どんな小ささなんだろう。と思ってたけど、本当にちっちゃい!!

ラジコンヘリ T-REX250SEのパーツ

ラジコンヘリ T-REX250SEのパーツ



箱を開けてみると、確かに細々とした部品がしっかり入ってた。安心。

親切にも組立工具、ねじロック剤、ブレードも2セット(カーボンFRPと樹脂製のちゃちいブレード)が入っていたり、小さいながら内容てんこ盛り。

組立マニュアルは基本、中国語。

中国語わぁかりませ~ん。

一応、英語も併記されているので英語を頼りに組み立てを進める。

送信機 SPEKTRUM DX8 (日本手仕様)

送信機 SPEKTRUM DX8 (日本手仕様)



ヘリコプターの本体のほか、送受信機もついでに買ってきて。とお願い(こっちは自分でお金出しました。)してたので、すべてが中国語か英語。

ラジコンヘリ T-REX250SE メカの動作確認

ラジコンヘリ T-REX250SE メカの動作確認



メカ類を仮組みして、動作確認する。

問題なし。

ある程度、工場で組立てられているのでチャキチャキ作業が進む。

一応、組立て済みでもビス類の増し締めは忘れずにしておくように。

ラジコンヘリ T-REX250SE ローターヘッド

ラジコンヘリ T-REX250SE ローターヘッド



ヘリコプターの中の一番の魅力。ローターヘッド。

ヘリコプターが空に浮くために、空気の流れを制御して機械的にバランスとっているところで、人間の英知の結晶じゃないか?と思うような、複雑な仕組みがここにはある。

ラジコンヘリ T-REX250SE付属 ブラシレスモーター

ラジコンヘリ T-REX250SE付属 ブラシレスモーター



これがヘリコプターの心臓。

ちっちゃいけど結構パワーでるんですよね。

アウトランナー型ブラシレスモータ。

キットに付属しています。

ラジコンヘリ T-REX250SE 組立中

ラジコンヘリ T-REX250SE 組立中



とりあえず今日はこのあたりまで。

続きはまたアップします。

This entry was posted in ラジコン and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。