[鐵ネタ]蒸気機関車D51を作る テンダー(炭水車)の塗装


塗装済の台車は一旦外して、塗装の喰い付きを良くするために全体を400番のペーパーでサンディングしました。

次に下地にプラサフを塗っていきます。
垂れないように数回に分けて何度か重ね塗りします。

機関車D51を作る テンダーのプラサフ塗装

機関車D51を作る テンダーのプラサフ塗装



プラサフは乾燥が早いので1時間くらい放置した後、ツヤ消し黒ですぐに本塗りに入ります。
こちらの方はプラサフよりさらに塗料が垂れやすいので、気をつけながら薄く何度も塗っていきます。

画像は塗り立てのため光沢がありますが、乾燥していくうちに徐々にツヤ消しのしっとりとした黒に落ち着いていきます。

機関車D51を作る テンダーのツヤ消し黒塗装

機関車D51を作る テンダーのツヤ消し黒塗装



改めて台車を取付け線路の上に置いてみました。すでに届いている石炭も乗せてみました。

蒸気機関車D51を作る テンダーの塗装

蒸気機関車D51を作る テンダーの塗装



99号で届いたフィギュアもキャビンの中にいます(笑)


蒸気機関車D51を作る テンダーの塗装蒸気機関車D51を作る テンダーの塗装



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

This entry was posted in D51を作る, 蒸気機関車 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。