アルトサックス練習記#4


お正月の練習をブログにアップするのを忘れてました。けっしてサボっていたわけではないっすよ。今年のお正月は遠出せず家にいたため比較的練習できました。ただ、独学なので効果的な練習方法というものを知らないため、闇雲に吹いているだけのような気がして、これじゃイカンと。

1回の練習において次の様なカリキュラムを立てて練習することにした。

  1. 発声の確認→効率よく音が出せるアンブシュアを作ること
  2. 下の音から上の音までなめらかに音を出す練習(半音ごと)
  3. 下の音から上の音までタンギングで音を出す練習
  4. ハ長調・ニ長調・ホ長調…と調を変えた音階の運指の練習
  5. 課題曲の練習
タンギングの練習を始めたところ、タンギングをリコーダーのイメージでいたら、全然違う!リードを相手にしなくちゃいけないので慣れない…

サックス練習の定番みたいなものがあるのならば、知っている方是非教えてください!

This entry was posted in アルトサックス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。