アルトサックス練習記#2


一番下の音から上の音まで運指(指使い)を覚える。基本的には小中学校で習ったリコーダーと同じ運指なのだが。

やっかいなのは半音上げ下げがいろいろなキーを押さなければいけなく、まだ迷ってばかり。

低音域と高音域では吹き方を変えないときれいな音が出ないのもなんとなくわかってきた。正しい表現かわからないけど低音域は風量を、高音域では風速(吹き込む勢い)を高めると音が出やすいかな。

あとはオクターブキーを使う前後でなるべくスムーズな音階を出せるようになりたい。

This entry was posted in アルトサックス. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。