[鐵ネタ]蒸気機関車D51を作る ~1年ぶり製作再開~


前回のD51製作の投稿を見ると、もう1年前にもなっていた。 ⇒ 37号・38号(ドームと梯子の塗装と装着)
ちょうど1年前は太陽光発電システムの設置に関心が移ったことでD51製作の意欲が落ちてしまって。。。

デアゴスティーニの「D51をつくる」は定期購読していたので、その間も隔週で部品が届き、部屋の片隅に未開封のまま山積みにになっていたのでした。
気がつけば90号まで届いていて、あとわずかで最終の100号じゃないですか。

[鐵ネタ]機関車D51を作る 山積みに

幼稚園に通い出した子供にも、「デゴイチゆっくり作ってるんだよね-。なかなか出来上がらないねー」と事あるごとに言われるようになってしまったし、製作再開です。

以前のように順番に作っていくの面倒くさくなり、取りかかり易いパーツから着手する。

製作中のデゴイチを置き場も兼ね、すでに届いていた台座と線路を組立ててみたところ。

機関車D51を作る 台座組立て[鐵ネタ]機関車D51を作る 台座組立て
台座は木の枠で4分割。六角ボルトでつなぎ合わせて出来上がり。

ブラスト音や汽笛などのギミックがあるらしく、スピーカーを天板の裏に取付けるらしい。スピーカーが2つあるのはなぜだろう?ステレオなのだろうか?
機関車D51を作る スピーカー[鐵ネタ]機関車D51を作る スピーカー
一体型のバラストは、部品だけ見ると少ししょぼかったが並べて遠目に見るとあまり気にならなくなったのでまぁよいか。枕木にプラスチックの犬釘(もどき)をはめていき、そこに真鍮のレールを差し込んでいく。
機関車D51を作る 線路[鐵ネタ]機関車D51を作る 線路
でもこのプラスチックの犬釘はちょっとリアリティに欠けていて残念。
機関車D51を作る 線路[鐵ネタ]機関車D51を作る 線路
台座と線路ができあがり、デゴイチの腰下を線路の上に載せてみた。

机にじかに置かれていた時より、ずっと”らしく“みえてきた!
機関車D51を作る 線路[鐵ネタ]機関車D51を作る 線路


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

This entry was posted in D51を作る and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。