[鐵ネタ]蒸気機関車D51を作る ~まとめて塗装編~


先輪台車、テンダー台車、バックプレートやランニングボードをまとめて塗装しています。

写真はプライマーを吹き付けているところ。摺動部や真鍮の地を出したいところは事前にマスキングしてね。

ちなみにこのデゴイチは結構な面積を塗るので、カー用品のソフト99のボデーペン プラサフを使っています。

蒸気機関車D51を作る まとめて塗装

蒸気機関車D51を作る まとめて塗装



プラサフが乾いたらツヤ消し黒のアクリルスプレーで黒く塗装していきます。

アサヒペン EXアクリルスプレー ツヤ消し黒を使ってます。一本200円しない安物です!

塗装が終わったら、先輪と従輪を組み、ランニングボードと砂撒き管を取付けました。

ボイラーとキャビンを仮組みして線路に乗せてみたところ。だいぶ機関車らしくなってきました。
機関車D51を作る デッキとテンダー仮組み鐵ネタ]機関車D51を作るデッキとテンダー 仮組み
ただ、デフレクターを付けていないのでなんか間抜けですね。おまけに煙室に工具を落としてしまい、凹んだところが剥げてて、なおさら間抜け。
機関車D51を作る デッキとテンダー仮組み鐵ネタ]機関車D51を作る デッキとテンダー仮組み
見た目もいまいちだし、剥げたところを塗装し直してデフレクターを早く取り付けるか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

This entry was posted in D51を作る and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。