太陽光発電 (東芝240w x 42枚 10.08kw)


2013年2月より家の屋根に太陽光パネルを乗せて発電開始しました。

設置した東芝太陽光パネル 240wx42枚

設置した東芝太陽光パネル 240wx42枚



にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電所スペック

  • ステータス:連系中(2013/2/4連系開始)
  • パネル:東芝240w(SPR-240NE-WHT-J) × 42枚
  • 公称出力:10.08KW(測定出力:10.56KW)
  • 年間発電予測:11718KWh(2012予測)
  • モジュール配置:7直列3並列(21枚) × 2
  • パワコン(パワーコンディショナー):5.5Kw( TPV-PSC0550B) × 2台

設置環境

  • 屋根形状:切妻南向き
  • 屋根材質:和瓦
  • 勾配:4寸(21.8°)
  • 所在:埼玉県
  • 周囲:田んぼ真ん中の一軒家なので影になる心配なし!(10年後はわかりません。。。)
東芝太陽光パネル モジュール配置図

※全面南向き
【変更履歴】
— 2012/10/02 update パネル4枚増やせそう。目指せ10kw越え! –
— 2012/10/09 update パネル4枚増やせた。10kw越え決定! –

目次

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電導入のきっかけ

東日本大震災で原発が被害を受け、輪番停電を経験し、さらにそれまでのCO2削減だとか一切聞かなくなって、火力発電全開!そのうえに火力発電事業参入の敷居を下げる政策まで出る始末。

少しでもエコ生活を。と思っていたけれど、こういう情勢で電気を浪費するのってさすがに他人事ではないなと思い、何か自分でもできることはないか?と真剣に考えるようになっていた。

数年前から太陽光のパネルを載せないか?という訪問販売が来ていたことを思い出した。(毎回断ってたのですが)

どの訪問販売の営業マンも曰く、うちの屋根の形状は太陽光発電にうってつけらしい。

ただその時は投資回収は20年、30年と言われてた時代だし、屋根資産の有効活用なぞまったく興味なかった。
そんな折り、ふと営業マンの言葉を思い出した。

はたして我が家の屋根って太陽光にどれだけうってつけなのか?と。いろいろ調べていたらここ数年で導入コストはグッと下がってきているし、政策的に売電価格も上げられていて十分魅力のある話になってるじゃないか!安い買い物ではないけれど十分投資価値があることがわかり、かつ、地球と家計を両方いたわれるとなれば、太陽光発電所の設置する意義はあるはず。

自分も太陽光導入の検討でいろいろな方のブログを拝見させていただき、かなり勉強させてもらいました。これから太陽光導入の検討を始められる方に少しでもお役にたてればと、少しずつではありますがアップしていこうと思います。

導入時期

  • 検討開始:2012年8月 優良業者一括見積の「タイナビ」を使って見積り集め開始!
  • 契約:2012年10月12日
  • 工事:2012年12月16日
  • 系統連係:2013年1月(予定)

適用補助金(予定)

導入検討開始!

導入日記はこちらへ
>>太陽光発電(検討・見積・契約・補助金) 2012/10/4
>>太陽光発電(設置工事) 2012/12/16
>>太陽光発電(発電中!)2013/2/4から